2010年07月19日

インデペンデンスデイ





出演: ウィル・スミス, ビル・プルマン, ジェフ・ゴールドブラム
監督: ローランド・エメリッヒ

よくある世界の終わりを描いたSFアクション映画ですが
ストーリーにリアリティがあって面白いです。(あくまで素人目ですが^^;)
キャラ立ちも良いので楽しめます。
個人的には大佐役ウィルスミスの
喧嘩大好きなアメリカ人って感じのキャラが好きですw
大統領の演説もなんかやる気が出ますw
なんだか知らんけど仕事頑張るぞってなる時もあります(笑
ラベル:SF
posted by よどがわ at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画-アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。